育児・介護休業法の改正!

育児・介護休業法が次の通り改正され、平成17年4月1日より施行されます。

【改正の概要】


@
一定の条件を満たす期間雇用者(パートタイマー)にも育児休業・介護休業が
 認められる
こととなりました。


A 
子が1歳を超えても休業が必要と認められる一定の場合には、子が1歳6ヵ月
 に達するまでの間、育児休業が出来るようになりました。


B要介護状態にある対象家族1人につき、常時介護を必要とする状態に至るごと
 に1回
の介護休業を取得することが出来るようになりました。期間は通算して
 93日
となりました。


C小学校就学前の子を養育する労働者は、申し出ることにより、年次休暇とは別に 1年に5日まで病気・ケガをした子の看護のために休暇(無給とすることも
 出来ます)
を取得することが出来るようになりました。(労使協定の締結で一
 定の労働者を適用除外とすることも出来ます。)