資産コンサルティング
2005年4月、ペイオフが完全解禁されました。


ペイオフ完全解禁により、普通預金でも1000万円以上については、資産を守ることが出来なくなります。

 
皆様は、

  @守られる箱(投資信託)を利用しつつも、自分で資産を保全する工夫が必要です。
   …投資信託が資産を守る箱になるのは、信託法16条(信託財産への強制執行
    の禁止)
と28条(信託銀行の分別管理)からです。 
 
   投資信託は1998年より銀行が販売を開始し、将来的には郵便局も販売を考
    えています。


  
A個人個人の意識の転換(「資産は守られている」から「自分で守る」への発想転換)
   が必要です。

そこで弊社では2005年7月より「資産コンサルテング業務」を開始致しました。

欧米では、会計事務所や法律事務所が金融仲介業として機能しています。会計事務所なら
ではの「総合的」「長期的」「中立的」な提案が可能と思われます。


本サイトでは「資産コンサルテング」の情報をお届けすると共に、魅力的な金融商品の事
もご紹介させて頂いております。


        
資産コンサルティングの詳細はこちらをご覧下さい。