著作権・リンク
(株)杉田総合経営センター/(株)杉田パーソナルセンター/杉田公認会計士・税理士事務所
本社 〒612-0807 京都市伏見区深草稲荷中之町33番地 杉田センタービル
TEL:075-641-5656 / FAX:075-647-2657

このホームページの内容に関する無断転載を禁じます。
Copyright(C)2005 By (株)杉田総合経営センター All Right Reserved
お問い合わせは

(株)杉田パーソナルセンター
〒612-0807 京都市伏見区深草稲荷中之町33番地 杉田センタービル
TEL:075-641-5656 / FAX:075-647-2657

sugita@sugita-cpa.co.jp
FP担当 杉田徳行
※資産運用・金融商品に関するご相談・勧誘行為は、業務提携先であるNISCO(日本インベスターズ証券株式会社)で証券外務員登録を行った弊社FA(ファイナンシャルアドバイザー)が担当しています。
資産を保全するためのポイント

 ・金融機関が破綻しても自分の資産を守るには、倒産隔離機能が付帯された「器」である投資
  信託を利用するのが最適です。
 ・投資信託といっても世界に3万本以上も存在し、運用の優れたもの、優れないもの、ときには、
  明らかな 「まがいもの」さえ見られます。
 ・
中立的な立場で商品を評価できる機関からのアドバイスをご利用いただくことが大切です。
 ・資産運用を始める前に
「賢い資産運用を行うための3つのコツ」を伝授させていただきます。
 ・市場の動きに一喜一憂しない
「相場観や予測を必要としない資産運用」を推奨しています。

3.ペイオフ・資産保全対策
NISCOのファンドアナリスト
は、世界中のファンドにアン
テナを張り巡らせています
資産コンサルティングのトップに戻る