カレーハウス CoCo壱番屋創業者

宗次流つの経営術

 

 


1 朝から晩まで徹底的に働く

 朝4時台に出社し、夜18〜23時に退社。

 1年365日、ほとんど休まず働く。

                                 

2 現場主義を貫く 

売上のデータを見る暇があるなら、実際に店舗へ行く。

店舗に行くと、売上改善のヒントが必ず見つかる。 

                                 

3 ライバルを一切気にしない

ライバルの値下げ競争には参加しない。

 ライバルのヒット商品も模倣しない、お客さまのことだけを考える。

                                 

4 お客さまのクレームは貴重な財産

 1日1000通のアンケートを3時間半かけて毎朝読む。

 クレームがあれば、すぐに改善し、経営に役立てる。 

                                 

5 「夢」ではなく「目標」を追いかける

 1年くらいのスパンで、ギリギリ達成できそうな「目標」を立てる。

  10年先、20年先の「夢」は追いかけない。

                                 

6 継続的に店舗の近隣を掃除する

  毎日掃除をすれば、地域の人々から信頼され、お店のファンになって

  もらえる。掃除を継続すれば、いずれ売上も伸びていく。

                                 

7 後継者を育て、潔く身を引く