京セラ 稲盛名誉顧問のお話の要点

〜人生 仕事の方程式 考え方 × 能力 × 熱意A







3.1 安岡雅弘から学んだこと

…燃えるような熱意・信念が大切

…知識のレベルを超えて、知識見識に、また胆識(決断力・実行力を持

った見識のこと)へ駆け上がること

 

  4.1 NTTに対抗して通信会社ができ競争して欲しいという声があった。

     

  4.2 どこも名乗りでないので私は手を挙げようと思った。

        〜12,000人の小さな会社であるにも関わらず。

 

  4.3 新電電を作ることに「私心」が無いか、毎晩自分に問いかけた。

      →私心がないという信念が持てた。

     

  4.4 こうして、第二電電の創業が始まった。

 

  4.5 第二電電は分が悪かった。しかし、国民の為に役立つことをするという信念

で職員一同で始めた。

 

  4.6 山の中に鉄塔を建てていった。

  

  4.7 営業活動を始めた後も大変だったが、職員の熱意と代理店の応援でどんどん 

業績が伸びて行った。

 

  4.8 その結果、先頭を切って「上場」にこぎ着けた。

 

  4.9 KDDIは、良い合併と言われている。


 

以上